修理もしてくれるから長く使えます

アブラサスのリペアセンター

アブラサスの財布は長く使っているといずれ壊れてしまうこともあります。

 

ずっと使ってほしいからという理由から、
アブラサスではリペアセンターがあり、職人さんが修理してくれるのです。

 

修理代金や送料は有料になってしまいますが、
新しく購入するよりは確実に安く済みますよ。

 

財布であれば、540円からになっています。

 

  • 糸のほつれ
  • コパ塗り
  • 革はがれ接着
  • スナップ交換

などになります。

 

もちろん、アブラサスのバッグも修理してくれますよ。
ファスナー引手交換は4320円からになります。

 

他にも修理してほしいところなどがありましたら
リペア問い合わせのメールフォームがありますので
お問い合わせをするといいでしょう。

 

アブラサス製品の修理までの流れ

 

  1. まず、修理希望箇所の画像をメールで送信します。
    名前や住所、連絡先、購入年月を記載してください。
  2.  

  3. 2〜3日で仮見積金額をお知らせするメールが送信されてきます。
  4.  

  5. 仮見積金額で修理してもらうと決めたら、アブラサス製品をもと払いで送ります。
  6.  

  7. 送られてきた製品を確認後、確定した修理金額と修理期間をお知らせします。
  8.  

  9. その後、見積金額に了承できたら週理解しとなります。
  10.  

  11. 修理完了後、修理代金の振込先をお知らせしますので案内に従って入金すると、
    修理されたアブラサス製品が送られてきます。

 

特に難しいことはないので安心ですね。

偽物をつかまされないために

アブラサスの薄い財布や小さい財布は
類似品や偽物が多く出回っています。

 

アブラサスの偽物に注意

偽物はやはり偽物でしかありません。

 

価格は少し安かったりして買いやすいかもしれませんが

  • 耐久性がない
  • 思っていたよりも収納機能がない

などがあるみたいですね。

 

オークションなどでも時々偽物が出回っているので気をつけたいところです。

 

本物のアブラサスの財布だと思って購入したら実は偽物だった
なんてことになったら気分は最悪ですものね。

 

修理しようと思っても偽物だと、当然修理はしてもらうことはできません。

 

偽物をつかまされないためには、
正規販売店のスーパークラシックから購入するのが一番お勧めになります。

アブラサスの取扱店

 

ポイントもつきますし、送料も1万円以上で無料になったりと
使い勝手がいい通販サイトになっていますよ。

 

アブラサスの類似品は、できがあまりよくないのであまり評判が
よくないのが現状ですが、アブラサスは高くて買えないという方が
利用しているみたいですね。

 

類似品や偽物だと、どうしても耐久性がなかったりするので
結局何度も買い換えないといけないなどの問題がおきてしまいます。

 

アブラサスは品質の高い財布を長く使ってほしいと
日本の職人さんが作っています。

 

本物のアブラサスの財布を購入するためにも
正規販売店を利用するようにしましょう。

 

アブラサスの正規販売店はこちら